「刺激的・ガーデンプランツブック」

きょうのできごと
03 /24 2017

昨年から、レッスンにいらして下さっている大人の生徒さんの著書が発売となりました。
植物に関わるお仕事だとは、聞いていたのですが、その世界では超有名で注目されている方だったのです。
なんと!Amazonガーデニング書籍部門で売れ筋ランキング1位だそうですよ~!

ご自身で撮った、素敵な写真が満載で、いろいろなこだわりが随所に・・・。
本になる前の原稿をチラッと見せていただいたのですが、文章はもちろん、字の大きさや、配置なども、全て決めていくのですね。
自分の書いたものが、本になるなんて、もう自分のことのように興奮してしまいました~。
植物には詳しくない私でも、写真を眺めているだけで、ウットリできる本なんです。

初めに教室のお問い合わせをいただいた時は、クラシック音楽が好きで、独学でちょっと弾いてみているとの事だったので、初心者の方かと思いました。体験レッスンにいらしたときにベートーヴェンのソナタと、ドビュッシーのベルガマスクをもっていらしたので、ビックリ。「本当に独学ですか???」と、何回も疑ってしまいました(^^;

自己流なので行き詰まっている、との事でしたが、譜読みも性格で、音もとても丁寧。
きちんとピアノを学びたいと、お忙しい中、毎週熱心に練習して来て下さいます。
一つの事を極めている方は、何事もストイックに頑張れるのですね~。
見習わなければ・・・。

興味のある方は、是非お手に取ってみてくださいね!(*^^*)

卒業シーズン。

きょうのできごと
03 /23 2017

卒業式シーズン。
しみじみしてしまいますね。
卒業の歌というと、いろいろありますが、自分の子どもの卒業式で歌っていたのは、「仰げば尊し」でした。
子どもは、歌詞の意味わかんない。と、前日まで言っていましたが、卒業式ではこの曲で泣いてしまったそうです。「仰げば尊し」すばらしい。
今年卒業を迎えるみなさん、おめでとうございます!

写真は、先週のスカイツリー。

コンサート~。

きょうのできごと
03 /20 2017

すみだトリフォニーホールの演奏会へ。1曲目は千住明さんの「オペラ《滝の白糸》序曲」。
千住明さんというと、私はNHKの大河ドラマの「風林火山」のオープニングの曲を思い出すのですが、もうあの大河ドラマって10年前なんですね・・・(^^;
プログラム・ノートが、千住さん自身によるもので、ビックリしたのですが、今回の演奏会は2017年改定版とのことで、なんと客席で演奏を聴いていらっしゃいました。とっても惹きつけられる曲で、打楽器のスパイスもかっこよく心をグッとつかまれました~。

そして、チャイコフスキーのピアノ協奏曲1番。生で聴いたのは、久しぶり。ピアノの萩原麻未さん。とっても素敵でした。アンコールのラフマニノフ編曲の「バッハの無伴奏パルティータのガボット」。これがまた素晴らしくよくって・・・1台のピアノで弾いているとは思えないほど、いろんな音が出るのですよ。すごいなぁ。感激でした。

とてもすてきな空間で、すてきな音楽。幸せでした(*^^*)


お世話になりました~。

きょうのできごと
03 /15 2017

子供の引っ越し計画を立てながら、本を減らす日々。
この山の3倍くらい、まだまだたっぷり減らす予定。
お世話になった参考書や問題集たち、ありがとう~。

手の甲に〜。

きょうのできごと
03 /13 2017

かわいい手にかわいいスタンプ!
「給食を全部残さず食べるとこの「よくできました!」スタンプを押してもらえるのだそう。
可愛いので、写真撮らせてもらいました(*^^*)

時々、手の甲に字が書いてある子もいます。
何が書いてあるのか、すっごく気になってよおく見ると、「ぞうきん」とか「日直」とか・・・。
「忘れたくない」持ち物とか、「準備しなくてはいけない」事とか・・・。
手の甲だと忘れず、見落とさず、便利なのでしょうね。

必死さが伝わってきて、面白いなぁって思います。
よくポカしてしまう私も、手の甲に書いたらいいかも・・・ですね。

g-clef

Welcome to this blog of piano lesson.